当帰(トウキ)とは

当帰とは、セリ科のトウキまたはその他近縁植物の根を通例、湯通ししたものからなる生薬です。

 

当帰(トウキ)の効果効能

  • 血の働きの調和
  • 排膿や止血
  • 身体の潤いを保つ
  • 目の腫れの治療
  • 婦人の不正出血の治療

など。

 

 

当帰(トウキ)の副作用

当帰(トウキ)には、食欲不振、みぞおちの不快感、吐き気、下痢などの副作用があります。

 

当帰(トウキ)を含む漢方薬

  • 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)
  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
  • 温経湯(うんけいとう)

など。